*

[PR] Amazonプライムを30日間無料で試す

心臓破れるかと思った。第31回大山登山マラソンに出てきました

公開日: : マラソン, 大会, 登山

2016年レースのエントリーが続々ありましたが、エントリーの調子はどうでしょうか?

私はスリーピークス落選、富士登山競走(5合目)は混雑負けと、すでに二つ狙っていたレースを逃してしまいました。4月1日にはUTMFの抽選結果の発表があります。今年こそは!!

 

そんな最近ですが、3月13日(日)に行われた第31回大山登山マラソンに出てきました。伊勢原に住んでる私にとってはホームマウンテンでの戦いです!

大山登山マラソンは、伊勢原駅前→市街地→国道246を横切り→大山旧道→こま参道→女坂→大山阿夫利神社下社という9kmのコースです。普段大山登山をするときは駅からバスとケーブルカーを使う方も多いルートを走って(駆け登って)いきます。ポスターなどには大きく「1610段の石段」の字が。大山阿夫利神社下社の標高は約700m。ちなみに、約150mまで登れる東京タワーの外階段は約600段あります。なかなかの数の階段が待っています。石段は階段といえるほどシンプルなものではありませんが。

 

IMG_8731

大山登山マラソンは部門別でスタートとなります。私は29歳なので、最後にスタートです。

勝手知ったるホームマウンテン、計画など立てました。天気しだいで、計画以上に頑張れると入賞も…と淡ーーい期待を込めて。今年で29歳以下に出られるのも最後。30代はレベルが上がるので頑張っておきたい。タイムの横の数字が合計になってなくてなんだって思うかもしれませんが、トップの想定タイムをメモったりした結果、混ざっています。本番では別に1キロラップと累計タイムを書いた紙を腕に安全ピンで留めて走りました。時計の隣にくっつけておくと今の状況と簡単に比較できて便利!

 

IMG_8733 IMG_8732

当日スタート前の伊勢原小学校の様子です。開会式や、準備はこの小学校で行います。荷物は貴重品だけ預けることができ、他の荷物は更衣室で野放しです。緑色のリュックを背負っている人が多いのは、ゴール地点への荷物の搬送がないためで、ゴール後の着替えなどは自分で持っていく必要があります。ちなみにこの緑色のリュックが参加賞です。ミズノ製。

私は家が近所なので7時20分の受付が始まってすぐに受付を済ませて家に戻り、スタート直前に走るかっこうだけでまた学校に戻ってきました。ホームマウンテン最高!

天気はうっすら日も出て走るには半袖でちょうどいいくらい。最高12,3度くらいだったと思います。私は長袖でしたが、半袖の人はスタート前だけ少し寒そうでした。ゴール後は汗が冷えて長袖でも寒くなります。

 

IMG_8737

レースを振り返ると、スタート後は想像以上のスピードに驚きました。時計のペースを確認してもキロ4分とか出ていて『やばいやばい早すぎる!』ってくらいだったのですが、それでも周りにどんどん抜かれます。このあと坂道あるんだったっけ?というダッシュっぷりです。石段で走るために坂に入るまでの前半は温存する作戦だったので、キロ4分15秒〜20秒あたりまで抑えてのスタートでした。

国道246を渡る前の2キロあたりで軽い傾斜が始まりますが、その頃にはすでにペースが落ちるランナーが続出していました。私の作戦としては、傾斜のレベルが変わる「スタートから比比多神社まで(4km)」「丹沢大山国定公園の門まで(2km)」「女坂前まで」「ゴールまで」で分けて考えていて、4kmまでは一定のロードペース→無理せずキツイ坂への準備→頑張り走る上り坂→気合いで駆け登る石段。という意識でした。坂が急になるまではほとんど抜くことしかなく、門をくぐるまではキロ5分を切るいいペースでした。途中の応援も多く、あまり余裕はありませんでしたが鎧を着た集団がいたり、近所の方もいっぱい出てきて声をかけてくれます。応援にたいして応える余裕のないランナーばかりな大会もきっと珍しいのではないでしょうか。

国定公園の門からこま参道まで傾斜はきつくなっていき、ここが走れないと簡単に分単位で時間が変わってきます。このころには周りには同じようなレベルの人しか残っていないので、抜きつつ抜かれつつ、完全に息は上がっていますが走りながらこま参道に入っていきます。もう肺が心臓が筋肉痛になるんじゃないかという久しぶりの感じでした。

こま参道は普段食べ物を出すお店が開いているし、観光客やハイカーがいるので走り抜けたことは一度もありませんでした。そこをこの日は階段1段飛ばしで、階段の間は走っていきます。こま参道あたりから先にスタートした部門のランナーに合流し、前からはゴール後に帰ってくるランナーがやってきて、観光客も普通に歩いていたりします。ゴール後帰ってくるランナーはもう少し避けたり待ってくれたりすればいいんですけど(^_^;)そんなわけでこま参道はなかなか前に行きにくいもどかしいポイントでした。

女坂に入ると駆け登ることができる人はほとんどいませんでした。前カテゴリーの人は歩き組なので寄ってくれていて抜けることが多かったのですが、一緒に走ってきた同部門の人も石段では歩く人が多く、2列並ばれてしまうと石段は抜けません。声をかけて抜かせてもらう必要があります。女坂に入る前の坂でこれ以上ペースがあげられるかっていうとかなり微妙ですが、石段で走るという作戦は思ったよりうまくいきませんでした。ゲストランナーの人を女坂入ってすぐに抜いたような気がします。もう死にそうなほどぜいぜい言ってて周りの人の顔を認識する余裕はありませんでしたが、すごい声をかけてくれました!同時にスタートしてあの位置にいて、応援の声を出せる余裕があるのはさすがだなと思いました。後から実力を考えれば、先に女坂に入ってそこからは応援にまわってくれていたんでしょうね。実業団すごい。

 

IMG_8735

IMG_8734

そんなわけで、ゴールは52分ちょっと。順位も10番台とわりと全然入賞にかすりもしませんでした。順位以上にタイムが全然違いました。むむ!?左に写っているお兄さんが首からぶら下げてるのは…あれは欲しかった29歳以下6位…!!

このレースは坂道前のロードで差がついたらもうダメなんだと確信。

 

IMG_8739

ゴール後はケーブルカーもバスもゼッケンを見せればお金を出さなくて乗れます。私はしばらく下社で休んで元気になったので走って一旦家に帰宅。シャワーを浴びてゆっくり小学校に完走証をもらいに戻りました。ホームマウンテンっぷり爆発。

小学校周辺は、屋台がいろいろ出ていて軽いお祭りのような感じになっていました。焼きハマグリや大山どうふの厚揚げを食べながらビールで乾杯!

ゴール直前はふくらはぎが攣るほど追い込めた楽しい大会でした。今年はバーティカル系の大会にもいくつかエントリーしているので他の山も楽しみ!

 

こんなに人でごった返す大山阿夫利神社は年に何度もなく、人が押し寄せなければ女坂でも見ることができる鹿さんたちを載せて終わりにします。

IMG_8772

IMG_8774IMG_8760 IMG_8771

無事かえる!

 

大山登山マラソン公式

関連記事

2016経ヶ岳バーティカルリミットに出てきました

2016年5月21日に開かれた経ヶ岳バーティカルリミットに出てきました。 この経ヶ岳バーティカ

記事を読む

2017年初日の出を見に大山登山してきました

2017年最初の投稿になります!もうすぐ2月ですね!← 去年にトレランを始めてから目的としてい

記事を読む

no image

UTMF2016のエントリーが始まりました。3月1日〜3月15日まで

みんな大好きUTMF! 多くのトレイルランナーが目標としているであろうUTMF! ぐるっ

記事を読む

ULTRA-TRAIL Mt. FUJI 2015 - ULTRA-TRAIL Mt. FUJI 2015 - NHK WORLD On Demand

12月28日まで。UTMF2015ドキュメンタリーのオンデマンドが公開されました!

あの興奮が帰ってくる…。 ストリーミング放送が終わってから毎朝NHK WORLD On

記事を読む

流行りの階段登る系「横浜ランドマークタワー・スカイクライミング2017」がやってきます

山のバーティカルともひと味違う「階段登り」流行ってきてます。 トレラン界で有名なのはR

記事を読む

要注意!2016UTMFはエントリー資格ポイントが変わります

UTMF2015は落選しました。こんばんはuranです。 4月16日に発表があり、20

記事を読む

UTMFまで1週間!行動食のカロリー計算してますか?

ついにUTMF2016まで残り一週間です!しかし天気がずっと悪い! いったい誰の行いが

記事を読む

スカイランニングシリーズ戦2016エントリー情報

2016年はまずはUTMF狙いなのですが、ロングトレイルだけじゃなくスカイランニングにも出て

記事を読む

ロードウルトラ初完走!第11回えちご・くびき野100kmマラソンに出てきました

お久しぶりです。uranです。 11月に雪が降り、山の紅葉シーズンは終わり、気がつけばもうすぐ

記事を読む

no image

2016年UTMF第5回の大会概要が発表されました

2016年1月6日に、2016年ウルトラトレイル・マウントフジ第5回大会概要が発表されました。

記事を読む

[2019GW登山]深山橋-三頭山-槇寄山-数馬の湯 日帰り

ドラム缶橋封鎖 GW2回目の山登りはまた微妙な想定外から始まりま

[2019GW登山]東日原-鷹ノ巣山-水根バス停 日帰りコース

GW4月28日に鷹ノ巣山に登ってきました。 2019年のGWは天

フルマラソンタイムチャートを公開しました

※Excelのテンプレートをダウンロードできます。とりあえず使いたいと

JETBOIL(ガスストーブ)でハッピー山コーヒーライフ!

今年はUTMF晴れでよかったですね〜。 前回のUTMFを最後に山

ロングトレイルで地味に差が出るヘッドギア

こんにちは。花粉症で目が痒いです。そろそろロードの季節も終わり、トレイ

→もっと見る

PAGE TOP ↑